鈴虫が鳴きだした。

昨晩から鈴虫が鳴きだした。

ちょっとハスキーな声だった。

鈴虫の飼育は初めてではなかったのだが、無関心というか物を知らないというのか、いったいいつになったら翅が生えてくるのだろうかと、不格好な翅なし鈴虫を眺めていたのだが・・・・・・

翅は生えてくるものではなかった。

最後の脱皮が終わったら、翅が生えた姿になるのだ。

抜け殻は食べてしまうようで、飼育箱に死体のような抜け殻が落ちていることはあまり無い様だ。


なぜ気づいたかというと、抜け殻が一つ落ちていたからだ。

蚊のように見えるけど抜け殻です。

画像


最後の脱皮でついに翅が出来た鈴虫 まだ翅が白い

画像


こいつは何だか変だけど、そのうち翅が伸びて来るのかな?

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2015年07月31日 23:26
子供の頃、鳴いている鈴虫は捕まえていましたが、自分で飼育した事はないので・・・孵化した時からあの姿で、だんだん大きくなるのかと思っていました。
じゃぁ・・・お盆の頃は・・・鈴虫の鳴き声で・・・眠れないかもですね~!?
のんびり猫
2015年08月01日 23:51
宮星さん、
だんだんそのまま大きくなるような気がしますよね。
鈴虫は意外とたくさん鳴いても気にならないかもしれません。

この記事へのトラックバック