フユノハナワラビ どうなったかな?

フユノハナワラビどうなったかな?

あまり変わってないような・・・・・・
(11月のフユノハナワラビ  http://sokuratesu.at.webry.info/200611/article_12.html )

画像


季節がおかしい?

画像


画像


庭のリュウキンカもどき?(もう一つ、これより一回り小さいヒメリュウキンカという花があるのですが、それに比べると葉も花も大きい)

画像


サルトリイバラの実かな?

画像



気持ちよさそうに寝ているので・・・・・・春には20歳になります。
最近は、寝ているか、文句を言っているか、その二つしかないソクラ・・・・・
猫も年をとると、不平不満が多くなるようです。
エサが不味い、もっと美味しい物をよこせ!
排便が苦しい!
水が古い!取り替えて!!等
意味なく何かを訴えている・・・・・様に思える・・・・・

画像






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年01月15日 17:37
猫でもそうですか。
人間も口ばかり達者になって体がついていきません。
それでも無理に山越え岩越えしようと・・。あと10cm
足が上がらず転ぶ、落ちるトホホと思い知る訳です
ソクラさん、こちらには美味しい魚がいくらでもあるんですがね。(笑)
2007年01月15日 18:04
 昨晩、いつもの猫が、玄関先で鳴いているので、扉を開けると入ってきました。
 ひとしきり、遊んであげましたが、家に上がろうとして、かなりの力で押してきます。何だか以前より、体の力が強くなったみたいで、ずしりとした重量感で押してきます。
 上がられると癖になるので、抱っこして、外に出し、上の階だよといって放すと、外階段の方へ歩いていきました。
 それにしても、猫も、大事に飼われるものも、野良猫で一生を終るものもいたりと、運命ってあるんですね。
 何が幸せなのか。
2007年01月15日 21:17
猫で20歳となりますと、人間では90歳ぐらいですかね。もう”人のことなど気にしておれません”ですね。でも自己表現がしっかり出来るようですから、尊敬します(^.^)。
2007年01月15日 22:00
 花びらが一対多いように見えますね……怪奇植物??
2007年01月15日 23:31
フユノハナワラビはまだ葉っぱが青いですね。
わたしの行ってる現場では褐色になっています。
こちらの方が暖かそうなのに、何故でしょうね?
青い花はオオイヌノフグリでしょうか?
小さいけど綺麗な花ですね。
ピータン
2007年01月16日 08:56
 黄色のタンポポは北海道にも沢山有りますが、
今この様な色々な花が咲くのはやはり
季節がおかしいのでしょうね。
でも白色のタンポポは初めて見ました。
普通ネコちゃんは、良く寝ますがやはり
ソクラちゃんのように20歳にも成ると
寝ているの時間が多く成るのでしょうね。

のんびり猫
2007年01月16日 09:44
鯛吉さん、
ソクラもそちらで生活してたら、もっと太った猫になっていたかも・・・・(笑)
のんびり猫
2007年01月16日 09:47
風来末さん、
世渡り上手の野良猫は、それなりに幸せかもしれませんが・・・・
冬は辛いでしょうね。
のんびり猫
2007年01月16日 09:50
カナートさん、
ソクラは、若い時はいるかいないか、わからないような静かな猫だったのですが、今は気に入らないと、昼夜問わず・・・・・(笑)
のんびり猫
2007年01月16日 09:55
みそさん、
するどい!!気が付きましたか?リュウキンカもどき・・・・
何か変な感じがしますよね。
のんびり猫
2007年01月16日 09:59
あぶさん、
私も、葉っぱが黒っぽく、なっていると思って、撮ってみたのですが、あまり黒く写ってないですね。オオイヌノフグリです。
のんびり猫
2007年01月16日 10:03
ピータンさん、
人間も、猫も寝ている時間が多くなると、死期が近づいているように思います。

この記事へのトラックバック