捨てようと思ったのに・・・・・・

古いぬいぐるみ・・・・・・・そうだ!犬にやろう。

クーにモグラ、ドングリにブタのぬいぐるみ・・・・・

ドングリは大喜び!!

ところがクーは、ぬいぐるみを避けて、遠くの方に座っていた。
「噛み付いて、破れでもしたら、怒るんでしょ・・・・」という感じ・・・・

あまり、興味がなさそうだったので、手にとって見た。
次男が幼児の頃、買ったものだから25年は経っている。
スコップとバケツを持っていたのだが、それはなくなってしまった。

頭をたたくとキュッと音がした。
「えっ!音がするんだ!これ可愛いよね。」と独り言・・・

結局、捨てられず、他のぬいぐるみと一緒に、洗濯

皆お年寄りのぬいぐるみたち

画像


お年寄りの猫  (19歳)

画像


まだ、飛んでいた、キチョウ

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年12月25日 17:07
ぬいぐるみは捨てないほうがいいと思いますよ。
25年の様々な思いが詰まっているでしょうに。
とても可愛いじゃないですか。今でも子供に見せたら
違和感なく遊びますよ。それからとても個性があります。
さすがのんびり猫さんです。ユニークキャラで。
いつか孫ができたら話しになりますよ。きっと。
2006年12月25日 18:34
 古いぬいぐるみって( iДi)コワー!ですよね……( iдi)
2006年12月25日 18:36
ぬいぐるみ写真で拝見したらまだ捨てるの
もったいないですよ、ホント孫さんが出来たら、
当時の事をお話しながらあげたら喜ぶと思いますよ。
可愛いぬいぐるみですもね。
2006年12月25日 22:06
男の子のぬいぐるみとしてはずいぶん綺麗のままですね!!
よほどのんびり猫さんの思い入れとお手入れがいいんですね。
うちは・・・すべてボロボロになって何も残っていません。(笑)
三四郎
2006年12月26日 06:12
もぐらのヤツは捨ててはなりません
のんびり猫
2006年12月26日 09:09
鯛吉さん、
孫・・・・・その前に相手が・・・・(笑)
いつになるのでしょう?
のんびり猫
2006年12月26日 09:14
みそさん、怖いといえば、私の手作りぬいぐるみの面々・・・・
へび、あおむし(ひっくり返すと蝶になる力作)くま・・・・
たくさん、可愛いのを?作りましたよ!
のんびり猫
2006年12月26日 09:16
ピータンさん、
そう思って、絵本沢山とってあるのですが・・・・
のんびり猫
2006年12月26日 09:27
宮星さん、
こんなもの!って感じで誰も遊ばなかったものですから・・・(笑)
モグラは古いものですが他のは、15,6年前か、もっと新しいかも・・・・黒猫は義母から私へのプレゼント品でーす。
のんびり猫
2006年12月26日 09:29
三四郎殿
えっ!これって、サンシの物だったのかな?

この記事へのトラックバック

  • 【幼児教育】年齢とおもちゃ:4歳

    Excerpt: 【幼児教育】年齢とおもちゃ:4歳 この頃の子供は、運動能力も高まり、なわ跳びやボール投げ遊び、補助輪付きの自転車なども乗ることができるようになります。手も器用でさまざまな道具を使いこなします。ハサミ.. Weblog: やってみよう!幼児教育・英語教育 racked: 2007-02-06 17:29