テーマ:

ゲーム・オブ・スローンズが面白い!!

フルで放送中のゲームオブスローンズが面白い。 大人向けファンタジー作品なのだが、壮大なスケジュールで、見る者を圧倒する出来栄えなのだ。 シーズン5の8話の戦闘シーンでは、あまりに興奮して誰かに、「すごいよ!」と話したいのだが、悲しいかな相手がいない。 もっとも家族で和気あいあいとみられる作品ではない。あまりに残虐シーン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まるで指輪みたいです。

何気なくトレニアの花を見ていたのだが・・・・・ 何これ?交差しているの?雄しべ?雌しべ? 引っ張ってみたが離れない。 ということは・・・・・・ちょっと花をちぎってみた・・・・ まるで指輪みたいです。出来れば拡大して見てください。きれいです。 中の方も・・・・なんだか面白い。   …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

花瓶というものは、不格好で色が汚い物の方が・・・・・

一点、朱いところがあるドクダミ 白から赤になるアジサイ 白は赤に近いのかな? 義母が遺せしアマリリス、夕日に映えてきれいです。 庭の花を、ごろごろしている駄作の花瓶に挿しているのだが・・・・・ 花瓶というものは、不格好で色が汚いものが、花の美しさを際立たせる。 こんな汚い花…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ハツユキカズラには雄花と雌花があるようだ。

先日載せたハツユキカズラの花が大分咲いてきたので・・・・・ どうも雄花と雌花があるような気がする やっぱりバラは美しい! 最近年をとったなぁと思うこと。 バッグはデザインより重さを重視する。 (できるだけ軽いものを持ちたい。) 先日ホームセンターに行った時、「本日に限り鈴虫…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

誰かこの虫の名前を知りませんか?

赤い虫は珍しいので、写真を撮ってよく見ようと思った。 小さすぎてあまりよく写らなかったので、虫眼鏡で拡大して撮ってみた。 なんとカブトムシのようなツノ?があるではありませんか! なかなかおしゃれな虫のようです。 ウチにある昆虫図鑑で調べてみたが、同じものはいなかった。 ネットでもいろいろ検索して調べたが結局…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ハツユキカズラに花が咲く ちょっぴり嬉しい

フェンスに絡み付いているハツユキカズラ、何か白い花のようなものが・・・・・ なんだこれ?他の植物が紛れ込んでいるのではと花の主を探すと・・・・・ 間違いなくハツユキカズラの茎から花が・・・ 風車のような形をして・・・・・・ どれくらい前から植えてあるのか忘れてしまうほど、うちの庭にあるのだが、これまで一度も花を見…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ゴールデンウィークも我が家では普通の一日

ラン小屋改め作陶小屋で、悪戦苦闘していたのだが結局失敗に終わり、へとへとになって部屋に戻ると・・・・・ こんなことに・・・・・ 一気に疲れが出る・・・・・ すまし顔のアマガエル 白花マツバウンラン さすが雑草、庭で増殖中 これは面白いと思っ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

なぜ、壺を作るのか?

壺だの、花瓶だの、なぜ必要もないのに作るのかと、かねがね疑問に思っていたのだが、やっとその謎が解けた。 昨日のことだ。苦労して作った壺状のものを、乾燥させようと恭しく室内に運び入れていた。 息子が、「何に使うの?」 「何にって・・・・それはいろいろと・・・・・」ちょっと言葉につまる・・・・ やっとわかったのだ ! …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

必要は発明の母?

必要は発明の母ともいうが・・・・ 今年のお正月のことであった。 次男夫婦が来たとき、コーヒーを淹れようとして、コーヒーカップが必要な個数ないことに気が付いた。 何時もは私以外コーヒーを飲む人はいない。 いつの間にか割れたり割ったりしたらしく、不揃いなコーヒカップばかりになっていた。 これはいかんと、一念…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

月の砂漠

突然変な考えが浮かび、その考えから離れられなくなるってことありますよね。 昨晩ラジオから流れてきた月の砂漠を何となく聞いていたのだが・・・・・・ えぇ??・・・・・月の砂漠 地球じゃなくて月にある砂漠 ここから、もうだめだ! 月にある砂漠…アポロが行ったあの月・・・・・ そうとうデコボコして歩きにくい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

タカサゴユリ

最近はどこの庭にも、勝手に生えたと思われるタカサゴユリが1・2本はあるようだ。 台風の被害といえば、このタカサゴユリが倒れていたぐらいだったのだが・・・・・ ユリと名前がついている割に芳香がしないと思っていたが、倒れたユリを花瓶に挿していたら、朝方、ほんのかすかにユリの香りが漂っていた。 勝手に飛来して年々大きくなって…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

外壁塗装工事

うちの息子は、セールスを断ることが出来ない。 私の留守中、かかってきたセールス電話や訪問者は再度訪れることになって、私が断ることになっている。 先日も外壁塗装会社の人が来たらしく、夕方もう一度来るなんて言うものだから、[どうして断らない、。下手に話を聞くから、断りにくくなるのだから、聞かずにお金がないと断りなさい」と・・・・…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

守るべきものがいると、心配の種がふえる?

義母が遺せしアマリリス 他にも沢山の花々が枯れもせず毎年楽しませてくれる。 花は永遠の命を持っているのかもしれない。 夫の残した山野草の類も、ぼちぼち地植にし、(鉢植えだと、世話する人がいないと枯れてしまう)私がいなくなっても咲き続けるように、自活の道を探っている。 大富豪が死後、ペットに莫大な遺産を残す話が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

花を活ける心の余裕

1年で庭の花が一番美しい季節であるが、私はあまり花を活けることをしない。 息子たちが小さかったころは、下手に飾ると花瓶を倒したり割りそうで花は活けなかった。 その癖がついたのか単に不精なのか想像に任せるが、先日友達のうちに行ったとき、さりげなくあちこちに花が一輪挿してあるのを見て、いいものだと思った。 つつましい生…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

恐るべし・・・・老眼

近眼である私は、老眼がどの程度のものかよく理解していなかったのだが、その実態はかなりひどいものである。 シルバー人材で働く人たちは、ほぼ全員老眼である。 介護施設で部屋の掃除をしているのであるが、同僚は細かいゴミが見えない。 例えば、カサカサ肌のお年寄りは、多量の人間クスを落とす・・・・ 人間屑とは、剥がれ落ちた皮膚…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

やっと、田圃道を散歩できるようになった。

100円均一のサボテンに花が咲いた! 何だか得したような気分になれるみみっちぃ私・・・ モコタンが数日前から、田圃道の散歩に行くことが出来るようになった。 行く前に庭で準備運動  猛スピードで庭を往復 走る時は口を開けているんですね。 最近白花のタンポポばかり増えてきた。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

なんだかんだと買ってしまった。

何だか知らないけど、この月なんだかんだと散財したぞ! まず金額が大きいものとしては冷蔵庫、省エネの物と買い替えることにした。 ところが商品が間に合わなくて入荷は4月になってしまったが、消費税は小売店が持つことになった。 それからメガネ、駆け込み購入の人が押し掛けていて、いつもは閑散としているのに、妙に混雑していた。 私の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

春蘭 極紅

電話中だっただけなのに・・・・・ どうしてこうも・・・・・ やってくれるのかな? 赤目に・・・・悪魔の微笑みなーんて 何でしょうか? 写真写りがいいなぁ・・・・ 春蘭 極紅 地植え 竜字だと思う多分・・・ いずれ鉢植えをやめて、庭に全部植えようと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

地植え春蘭

春の雪はさすがに融けるのも早い。 地植えした春蘭も咲きだした。 日当たりとか条件を変えればもっと黒く育てることが可能かもと思わせる山採り春蘭 緑の中で緑の花ではねぇ・・・・・2輪咲いているのですけど・・・・ 蘭小屋の中より地植えの方が生育がいいような気がする・・・ ニリンソウも一輪だ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ボケの始まりか?

100均で犬のおもちゃを買ってきたら・・・・・ 瞬く間にこんな事に・・・・・・ 何か悪いことしました? 春蘭もクリスマスローズも咲いてきた。 お呼びとならばすぐに飛んできまっせ!! 数日前、年1回の墓地の管理料が引き落とされていないということで、請求書が送…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カレンダーに×印

過ぎ去った日に、バツ印を入れるようになってしまった。 姑が元気だったころ、姑はよく自分のカレンダーを塗りつぶしていた。 それを見て、なんだか心が落ち着かなかったものだ。 残された日を数えるかのようで、不安な気持ちになった。 その私が、とうとうカレンダを塗りつぶしてみて思ったことは、「これで、日にちを間違うことはな…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

あれから5年・・・

覚えている人もいないと思うのだが、5年ほど前、このブログに載せたサボテン・・・・ http://sokuratesu.at.webry.info/200808/article_8.html この5年の歳月で相当大きく成長していなければいけないのに、手やたんこぶは、ブツブツと折られて、隣近所に貰われていった。 そして我が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

時の流れは早いのに・・・・

どうも納得がいかない。 年齢と共に時の流れがやたら早いのだが、もう6月が来てしまった。 私がシルバーの仕事を引き受けてまる2年経ったわけなのだが、これが納得がいかない。 自分では2年どころか3年は経っているような気がするのだ。 3、4年働いているような気がするのに実際は2年しかたっていない・・・・・ なぜ、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

どうでもよい会話

これで退屈することはない・・・・・と幸せな気持ちで目が覚めた。 すぐに夢だと気が付いたのだが・・・・・ 近所に、昆虫学に詳しい人が越してきて、友達になった夢だった。 これで分からないことをネットで調べる手間も省けるし、面白い虫の生態も話してくれるに違いないと・・・・ 昨日、近所の友がやってきて、どうでもよい噂話を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホウネンエビ

タニシのいる田んぼを見に行った。 (散歩道の田圃には農薬のせいか、タニシはいない。) 相変わらずこの田んぼにいるなぁ・・・・・と覗き込んでいたら、オタマジャクシもたくさんいた。 あれ!、メダカ? 川ではないのにメダカはないだろうとさらによく見ると・・・・・ これが噂の豊年エビかも・・・・・(誰も噂しているわ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

青いクモ

施設を掃除していると、空気入れ替えの為窓が開いているので、よく虫が入っている。 ハエトリグモを見つけると、外に逃がすか、見て見ないふりをしてどこか目立たない場所に追いやるか、どちらかである。 昨日、そのような小さなハエトリグモを見つけて、傍に寄ってみると、なんと青かった。 初めてみたものは写真を撮らなければと・・・・・…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

昨日のちび蜘蛛 ドヨウオニグモ

昨日のちび蜘蛛(ドヨウオニグモ)今朝見に行くと、驚くことに昨夕 網を張った場所でないところに新しい網を張っていた。(2匹とも) 少なくとも もう一回夜のうちに新しい網を張り直したということだ。 いったい何時ごろお昼寝タイムになるのかと、こまめに見に行ったのだが、なんと、今日はお昼寝をしなかった。 一日中網の上にいたのだ。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

シモツケとちび蜘蛛

シモツケが咲きだした。 小さな花の集合体? 数日前から3ミリ程度のちびクモが水平に円網を張っていた 網の中央にお腹を見せて止まっている。(シモツケの小さな蕾ほどの大きさしかない蜘蛛です。) お昼頃、見に行くといなくなっていた。 何処に行ったのかと、注意深く見ると葉の上でお昼寝中 にわかに気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なんて大きな目でしょう!

なんて大きな目なのでしょう!! ロボットみたいな顔 ハエトリ君 (拡大しないとみえません。) 何か必死さが伝わってくる・・・・ もぐりたいようです。 ハナムグリ
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

袖振り合うも他生の縁?

仕事帰りのバス待ち時間に、ブラウスに小さなクモがしがみついていた。 とっさに振り落したのだが、一瞬ちょっときれいな蜘蛛だったかもと足元を逃げていくクモを追いかけつつ写真を撮った。 あたりに木も草もないコンクリート上で命に係わると思ったのか、兎に角右往左往逃げ回り、少しもピントが合わない。 挙句の果てに私の靴の上に這い登…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more