テーマ:映画

チチを撮りに

日本映画はあまり見ないのだが、たまたまアマゾンプライムでみた映画が、良かった。 「チチを撮りに」 あらすじは離婚した父が、病気だというので母に育てられた姉妹が父の写真を撮ってきてと母に頼まれて、田舎に出かける話なのだが、これが悲しくて可笑しいのだ。 泣けて笑わせる久しぶりにいい映画だと思った。 この監督の他の作品はと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

 映画イントゥ・ザ・ワイルド

最近、良い映画を見ていない。 とにかく理屈抜きに面白ければそれで良いみたいな作品ばかり見ていたのだが・・・・・ 昨日、何気なく見始めた作品 イントゥ・ザ・ワイルド 2時間半とかなり長い映画だった。 (内容は青年が放浪して餓死する話) 途中、もうそろそろ終盤に差し掛かっているのではないかとチェックしてみると、あと半分…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

久しぶりに映画  アバター

なに書いても面白くない様な気がして,くすぶっていたのだが・・・ 覚え書き程度に,・・・・まず1日にやっと,美容院に行って,山姥状態から目も覚める美人に変身 (他人の評価ではなく,あくまでも勝手にそう思う自分自身・・・) その帰りに,薬局にて風邪薬を購入 ぼちぼち,次男が風邪を引く時期なので・・・ この予感は見事…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

君のためなら千回でも

一気に読み通せる本だ。 少年の友情と裏切り・・・・種族差別・・・・・アフガニスタン侵攻・・・タリバン・・・ 遠い国で起こっていることに無関心で申し分けないのだが、現在もイスラエルのガザ侵攻等、悲劇はこの地球上でいくつも起こっていることだろう。 この物語の少年の父親がなかなかの人物で、その中の台詞 『罪はひとつ、た…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

大掃除が静止する日?

しなければいけないことは一杯あるのに、何にもしたくない・・・・・・・ 「地球が静止する日』見ました。 イマイチ面白くなかった・・・・・・ 地球を救う為にやってきた男・・・・・人類を救うのではなく・・・・・・ 確かに、環境破壊で地球が悲鳴をあげているような気はしますが・・・ 帰りに本を、5冊買ってきた。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

イーグル・アイ 見てきました。

例によって、「1000円の日だから,映画見に行かない?」と友・・・・・ 「眠たくならない映画ねぇ・・・・イーグル・アイなんてどうかなー」 「レッドクリフは?」 「あれって、戦闘シーンがほとんどらしいし・・・三国志の中の一部分の物語だから・・・・・」 テレビの予告編で不必要なラブシーンが写っていたのを思い出して・・・・・反…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

愛の讃歌

きのう、wowowで映画「愛の讃歌」を見た。 ピアフのことはほとんど知らなかったのだが、あの映画を見るかぎり、ピアフはかなり老年まで生きたのかと思ってしまった。 晩年の彼女は猫背で美しくないように演じられていた。 ところが、引き続き,エディット・ピアフドキュメンタリーが始まったので、それも見た。 何と彼女は47歳…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

レオンの子役

午前中に一人、午後から老人施設に傾聴にいくのだが、どうしても3時間ほど時間が空いてしまう。暇つぶしに映画館による。 見たい映画の上映時間が待たずに見れるときだけ、映画を見ることにしている。 またしてもライラの冒険は、見れない・・・・・・ マイブルーベリーナイツでも見てみるか・・・・・・・ シニア料金で、入場できると思って…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

バイモ

花の開花時を、ある植物と連動させて覚えているものがある。 バイモ・・・・蕾がつき始めるころ、梅が咲く (数年前、梅林公園で蕾がついていたバイモを購入・・・・それがインプットされた為) バイモが、咲く頃 梅は散っている  ウチの庭の話ですが・・・・・ ミモザアカシア・・・・・・満開の頃、カタクリが咲く (…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

3丁目の夕日と椿三十郎

時間の都合で、両方観てしまった。 断然、3丁目の方がよかったなー 心に残ります。 椿は、黒沢作品を見てないので、比較は出来ないけど、やはり、現代の映画を見慣れている人には、物足りないかも・・・・ 今のハリウッド映画を見慣れている人にとっては、息も付かせぬ展開、策略の騙しあい等,思わぬ展開に慣れているので、物足りなく感…
トラックバック:2
コメント:12

続きを読むread more

情けない話

実は昨日、バスの中に5000円のバスーカードを落としてしまったのです。 もうすぐなくなるカードと新しいカードを2枚持っていたはずなのに、降りる時、見ると1枚しかない。 あまりウロウロ探すのも迷惑なのでそのまま降りてしまった。 家に帰って、バックの中や、ポケットなど、探してみたが見つからなかった。 …
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

パイレーツ・オブ・カりビアン ワールド・エンド

パイレーツ見てきました。 兎に角楽しい映画です。洋画苦手の友達と行きました。 2年ほど前、ディ・アフター・トゥモローを一緒に見に行った時、彼女は、途中で眠ってしまいました。 そんなことがあったので、2作目のパイレーツを見に行く時、一人で行こうとしたのですが、「大丈夫・一緒に行こう」と言ったので・・・・・・・ 結果…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

硫黄島からの手紙

遅ればせながら、「硫黄島からの手紙」見てきました。 玉砕する映画はどうも・・・と思っていたのですが、見てよかったです。 とても公平に作られていて、好感が持てました。 しかし、全編日本語で、アメリカ人見るのかなー 千人針の腹巻、意味解るのかなーなんてちょっと心配しました。 彼らの犠牲のもとに、現在の日本がある。本当に…
トラックバック:3
コメント:14

続きを読むread more

硫黄島観る筈だったのに・・・椿山課長の7日間

今日は、新聞の休刊日だったので、前日の新聞で上映時間を確認して出かけたのだが、 上映は2時間後だと言う・・・・・・土日の上映時間のつもりで、来てしまったのだ。 他にも同じような人が5,6人いて、文句を言っていた人もいたが・・・・・・仕方がないので、待たずに見れる映画は?ナナ、デスノート、めぐみ・・・・・ 結局椿山課長を見る…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

武士の一分

何となく、見てしまった。 予告を見ただけで、大体のストーリーが予測できる作品なのと、藤沢周平さんの小説は、しっとりとした作品が多くて、読んでこそ良さが解る本だと思っているので、見るのを躊躇してしまうのだ。 最近の陰謀渦巻く映画に慣らされていた私は、この素直な作り方の時代劇を見ていて、自分が、かなりひねた人間だと思ってしまった。 …
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

映画 「太陽」

運転免許更新のため、めがね屋さんに行った。 視力は、0.4(メガネ装着して)しかなかった。 どうりで見えないわけだ。ペーパードライバーなので、見えなくても良いのだが、更新できないので、しぶしぶメガネを買うことにした。 折角、駅まで出たのに、そのまま帰るのは、もったいないので映画館に寄った。 なんと、「太陽」が上映され…
トラックバック:1
コメント:7

続きを読むread more

 ジャック・パランス死去

忘れられない映画の一つに、ジャック・パランス主演「攻撃」という映画がある。 もう40年ほど前に、テレビで見た話なので、かなり記憶が怪しいのですが、これ程、悔しいと思った映画はない。あまりの悔しさに3日ほど眠れなくなってしまったぐらいである。 戦争映画なのですが、主人公が無残に戦車にひき殺されて終わってしまったと、勘違いしてし…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ジョニー・デップ

このまま何もしないで、寝ていたらどうなるのだろう。と思いながら仕方なく起きる。 何もかも面倒臭くなる時がある。 だいぶ前に、ジョニーデップ主演「ギルバート・グレイプ」をテレビで見た。 その映画は、町1番の美人の母親と言って映し出されたのは、外に出られないほど太った母親だった。 父親に自殺された母親は、毎日リビングに座った…
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more