テーマ:クモ

食えなんだら食うな

「死ぬときは死ぬがよかろう」とか(食えなんだら食うな)みたいな禅的言葉になるほどなんて思ったりしていたが・・・・ 裏庭に網を張ったコガネグモを見ているうちに・・・・・ このコガネグモ、私が見つけた時から天候に恵まれず毎日、毎日雨だった。 雨天に飛ぶ虫もいず、来る日も来る日も獲物はかからなかった。 それでも、クモは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナガコガネグモの隠れ帯

先日、載せた察しが良いナガコガネグモ 梅の木の下に移動して、網を張っていたが、前の場所より条件が良かったのか、珍しい形のカクレオビを張ってくれた。   幼体の時は、面白い形のカクレオビを作るのだが、成体になると中央1本の隠れ帯を作るのが普通である。 だがこれは2本作ってくれた。(拡大しないとよくわかりませんが・・・・) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

置かれた場所で咲くのは難しいことだ。

我が庭にも、毎年蜘蛛がやってくるのだが、ナガコガネグモとか女郎蜘蛛が、きちんと子孫を残すまで生育することは、まず無い。 田んぼや林近くの同種の蜘蛛が驚くほど大きくなっているのに比して、我が家の蜘蛛は餌が満足に捕れないらしく、小さく、餌が捕れないと糸も細く何だか、心もとない状態だ。 幼体の時、多分風に乗って飛んで来るのだから、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

だからどうなのよ、ハエトリグモ

だからどうなのよと思われそうなのだが、ハエトリグモがいない。 毎年、我が庭にも2・3匹はすぐに見つけられたのだが、今年は目を皿のようにして探しても1匹もいない。 仕事場の施設の個室にも必ずと言ってもいいぐらい、1匹は部屋に侵入していて、追いかけ捕まえ逃がすのに辟易していたのだが、今年は1匹もいない。 どうしたのだ。!!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウズグモのカクレオビ

2匹の犬がいた時は、毎日田んぼ道を散歩した。 いろんな植物や虫達を見かけて、それなりに面白かったのだが、モコは、田圃道は嫌いなようだし、散歩距離も短い。 したがって、何ら面白いものに出会わなくなってしまった。 数日前、花の植え替え時に植木鉢を裏庭にとりに行った。 土を入れようと見ると・・・・・ 蜘蛛の巣が・・・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再びゴミグモ

再びカメラで写真を撮ってきました。 Yの字ゴミグモ 中央にいるのがゴミグモです。 この様子からすると、蜘蛛の巣の状態が破れているので、数日網を張り替えていないようです。 面倒くさがり屋の蜘蛛かもしれません。 新しく編みを張り替えるときにゴミを一直線上に並べるのか楽しみです。 この破れ網では獲物…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりにゴミグモ・・・びっくりです。

仕事場で洗濯物を干そうと通りかかると、3本のカクレオビを見つけた。 もうコガネグモがいるのかとよーく見ると・・・・・・ えっ!!!ゴミグモ??? これにはびっくり! 3本もゴミを貼り付けたゴミグモは今まで見たことがなかった。 ゴミを一直線に並べてその中央に隠れているのが普通なのだが・・・・ 以前、6本の隠…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春が来たのかな?

まだ春めいていると思えないのだけど、梅はつぼみが膨らんできたし、お隣の蝋梅は咲いている。 そして、うちの中にも1匹・・・・ ある時はするすると居間の天井からテレビの前まで糸を垂らしぶら下がっている5ミリほどのちび蜘蛛・・・・ 何蜘蛛かと顔を近づけると、ヤバイとばかりに少しずつ戻って行った。 あくる日には台所の天井…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

隠れ帯

久しぶりにナガコガネグモの隠れ帯 相変わらず美しい! 毎年数匹ウチの庭にも来るが成体になるまで生き残れるものはいない。 呑気に暮らしているようだが、自然界は厳しい!! 厳しいと云えば・・・ ウチのオカヤドカリは3匹とも脱皮中のようで、誰もいない飼育箱を眺めつつ考えた。 海に産卵されてプランクトン状…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

青いクモ

施設を掃除していると、空気入れ替えの為窓が開いているので、よく虫が入っている。 ハエトリグモを見つけると、外に逃がすか、見て見ないふりをしてどこか目立たない場所に追いやるか、どちらかである。 昨日、そのような小さなハエトリグモを見つけて、傍に寄ってみると、なんと青かった。 初めてみたものは写真を撮らなければと・・・・・…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

昨日のちび蜘蛛 ドヨウオニグモ

昨日のちび蜘蛛(ドヨウオニグモ)今朝見に行くと、驚くことに昨夕 網を張った場所でないところに新しい網を張っていた。(2匹とも) 少なくとも もう一回夜のうちに新しい網を張り直したということだ。 いったい何時ごろお昼寝タイムになるのかと、こまめに見に行ったのだが、なんと、今日はお昼寝をしなかった。 一日中網の上にいたのだ。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

シモツケとちび蜘蛛

シモツケが咲きだした。 小さな花の集合体? 数日前から3ミリ程度のちびクモが水平に円網を張っていた 網の中央にお腹を見せて止まっている。(シモツケの小さな蕾ほどの大きさしかない蜘蛛です。) お昼頃、見に行くといなくなっていた。 何処に行ったのかと、注意深く見ると葉の上でお昼寝中 にわかに気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

袖振り合うも他生の縁?

仕事帰りのバス待ち時間に、ブラウスに小さなクモがしがみついていた。 とっさに振り落したのだが、一瞬ちょっときれいな蜘蛛だったかもと足元を逃げていくクモを追いかけつつ写真を撮った。 あたりに木も草もないコンクリート上で命に係わると思ったのか、兎に角右往左往逃げ回り、少しもピントが合わない。 挙句の果てに私の靴の上に這い登…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大発見?だったのに写真がボケて・・・・・

素晴らしきかな!!脱皮 先日のナガコガネグモが脱皮した。 http://sokuratesu.at.webry.info/201208/article_2.html なんと素晴らしい事でしょうか!! 2本 足がなかったのに、脱皮すると2本の足が再生しているのです。 何と不思議な事でしょう・・・・ トカ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

一昨日の蜘蛛は・・・・ナガコガネグモ

一昨日の蜘蛛は、なんとナガコガネグモの幼体であると教えていただいた。 (三重クモ談話会様ありがとうございます。) ナガコガネグモは小百合譲に始まって、美しい隠れ帯があるので写真は何枚も過去に撮ったことがあるのである。 だから、ナガコガネグモを見間違うはずはないと思っていた・・・・・ 自信喪失・・・・・ なぜ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

カラスウリの花

カラスウリの花が、咲くころだと思って夕方、蕾を採りに行った。 どうでしょうか?美しく撮れたでしょうか・・・・ 仕事の帰り道、見つけた蜘蛛 ジョロウグモと同じような巣を張っていたのだが、よく見ると隠れ帯みたいな模様があるので、なんだろうと近づいてよく見たら、白っぽい色でなかなか洒落た模様がついている。 …
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

撮り逃がしたクモは新種だと思う?

逃がした魚は大きいというが、撮り逃がしたクモも・・・・・ 出かける時、大抵はカメラを持っていくのだが、今日に限って忘れてしまった。 陶芸教室の庭で、ひと目で珍しいクモの巣を見つけた。 御姫様ベッドの天蓋の様なクモの巣とでも云おうか 円錐状のネットの中に水平にはられたテント状の下の中央にさかさまでそのクモはぶら下が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ソラマメとクモ

採れたてのソラマメをいただいた。 さやを剥いていると、小さなアブラムシ程の蜘蛛が何やらぶら下げて歩いていた。 こんなに小さいのにもう親なのか卵胞のようだ。 外でよく見ようと連れ出すと、陽射しが強すぎたためか、右往左往とパニックのように慌てている。 卵は熱に弱いか乾燥に弱いか分からないが不適切な場所であることは間違…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

まわりまわって戻ってくる噂話

どうしてこうも噂話が好きなのかと辟易している友Yがいる。 自業自得なんだけどさぁ…・ちょっと話を聴いてとやってきた。 友達Xの家庭の事情をAに話した。 AはBに BはCに CはDに CとDに話していた場所は喫茶店 喫茶店のオーナーはXの友達であった。 オーナーはXに報告 怒ったXは、誰に聞いたかとCに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅と滴

雨の日のちび蜘蛛はどうなったのかと・・・・・ 大きな水滴を付けて、ピクリとも動かず、エサが飛んでくるとでも思っているのでしょうか? (庭の管理人としては庭人?の様子が気になるもので・・・・たとえそれがクモでも・・・・) 梅と滴 滴の中に枝が写っているのですが・・・・ 春蘭 竜字
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年初の蜘蛛

第一庭人(庭蜘蛛)発見 まだ早いのではと思うのだが、小さなコガネグモが巣を張っていた。 左上の私の指と比べても小ささが分かると思います。 前途多難な未来が待っている。がんばれ!ちび蜘蛛 梅もボチボチ・・・・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セアカゴケグモ 見ーっけ?

久しぶりに墓参りに行った。   「ほらほら、あまり来ないからろうそく立てに蜘蛛の巣が張ってるじゃないの」 私より若い友の小言を聞きながら、ろうそく立ての筒を覗いてみると・・・・・ 鮮やかな赤い色をしたクモが抜け殻と一緒に越冬中なのか死んでいるのかよくわからない状態で潜んでいた。 「あら、珍しいクモ 見たことないから写真…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

初雪

雪だ!雪だ!と はしゃぐこともなく、極めて冷静に眺めて、写真を撮りに行くには寒そうだと判断して家に閉じこもっている。 大人になったというより、精神が老け込んでいる状態で、あまりいいことではないと思っているのだが、本当に面白いことがない。 ゴミ捨てに外に出たとき、生き残っていたジョロウグモはどうなったのかと巣のあたりをちらりと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

涼しい日には草むしり

今日は時折冷たい風が吹いてきて、とても気持ちが良い。 散歩道の木陰にシートと本を持参して緑陰図書と洒落てみたい気分なのだが・・・・ このところ、疲れ切って庭の雑草が凄いことになりつつある。 このような涼しい日には、草むしりをしないと… 以前団地内を歩いていて、、雑草が茂り放題になっている家を見るたびに、「草ぐ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

見ているつもりだが、見られている・・・・・

昨日の夕方、カラカラになった植物に水をと庭に出てみた。 ぼちぼちクモが巣を張る時間だと、窓に目をやると支柱糸の端の方で佇んでいる奴を見た。 これから糸を張るのだなと思いつつ、ホースを取りに行った。 戻ってっ来ると、奴はいなくなっていた。 また、糸を切られてはかなわないとやめたようだ。 巣の位置は微妙に変わるのだ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

不規則な天気

あの台風以来、変な天気がが続いている。 今日は、すさまじい雨が降ったかと思うと、部分的に降ったり止んだりの繰り返しだった。 ちょっと近くまで自転車で出かけた息子が濡れ鼠で帰ってきた。 うちの近くは晴天で少しも雨が降っていなかったので、???・・・・・ なんでも途中凄い雨が降ってきたそうだ。 今日は一日こんな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

気持ち良い太り方

気持ちがいい太り方(アマガエル) パンパンですね。 どうしてこうもエサがかからないのか!! 暑すぎて、虫が飛んでいないのか? あまりにエサがかからないと何だか哲学的なものを感じる・・・・ 哲学的な物ってなんだ?・・・・・ よくわかんないけど、そんな雰囲気??? まぁ・・・・・どうでもいいさ・…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

いい加減に生きる・・・

超まじめに生きていると思っていたものが、結構いい加減に生きているもんだ。 私はもともといい加減なのだが、超まじめだと思っていたのは例のオニグモのことだ。 あの巣の片づけをさぼっていた翌日は、早朝からきれいに片づけてあった。 そして今朝、又しても巣を片づけずに雲隠れをしていた。 今しがた巣を張り替えたのだが、古巣を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

オニグモは本当に糸を食べるのか?

巣を張り終えたオニグモ 朝にはこの糸を全部食べて片付るって、本当かな? 翌朝「そうだ!オニグモの様子を見てみよう」と気づいて7時ごろオニグモを見に行ったら、すでに支柱糸を残してきれいに片づけてあり見ることができなかった。 そして今朝、今日こそはと思っていた癖に早朝見るのを忘れた。 だが、8時すぎだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

結構、仲良く生きている。

結構、仲よく生きていると思うこと、 年によって、気候や生育条件が違うことによって、繁殖する植物や虫たちの数が微妙に違うような気がする。 毎年同じように虫たちが、繁殖しているとは限らない。 今年は、わが庭の蜘蛛たちは、コガネグモ、ナガコガネグモ、ごみ蜘蛛の数は少なく、代わりに登場したのはオニグモらしきクモである。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more