テーマ:雑記

食えなんだら食うな

「死ぬときは死ぬがよかろう」とか(食えなんだら食うな)みたいな禅的言葉になるほどなんて思ったりしていたが・・・・ 裏庭に網を張ったコガネグモを見ているうちに・・・・・ このコガネグモ、私が見つけた時から天候に恵まれず毎日、毎日雨だった。 雨天に飛ぶ虫もいず、来る日も来る日も獲物はかからなかった。 それでも、クモは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風邪を引く

数年ぶりに風邪でダウンした。 最初は数日で治るものと高をくくっていたのだが・・・・・ だんだん症状が悪化して仕事を休んで、数年ぶりに病院に行った。近所の病院はあいにくその日は休診だったので、しかたなくタクシーで行った。(バスで降車してから10分ほど歩かなくてはいけないのだが、歩く元気がなかった。) 久しぶりに39℃超え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脱皮成功

今日、潜っていたオカヤドカリが無事に砂中から出てきた。 やっと、砂を洗いもとの飼育箱に戻した。 生憎の天気で砂の日光消毒もできないので、小さな飼育箱にのみ砂を入れ、あとはペットシーツで我慢させることにした。 玄関に置いていたとき、チャンスとばかり何回も脱走を繰り返した。 ブルーベーリー  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

えっ!脱走?

オカヤドカリは脱皮期間が長いので、うかつに飼育箱の砂の掃除ができない。 4匹いると、代わる代わる脱皮するので、全員揃って地上にいる期間は非常に短い。 そんなわけで、ぼちぼち砂の状態も悪く砂を洗いたいと思っているのだが、なかなか出来ないでいた。 しかしいつまで待っても3匹しか現れず、あと1匹は脱皮中に命を落としたのではないかと、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

捨てられない!

断捨離しなければいけないのは、わかっているのだが・・・・ 数年しか使用していない傘が開かなくなった。 なんとか修理できないかと、数日いじりまわした結果、ペンチで飛び出た針金を抑えこむと開くことがわかったが、常時ペンチを持ち歩く必要がある。そんな事はできないと諦め、買い物袋を作ることにした。   残った骨ガサは、捨てる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キセルガイの殻に毛が1本?

たまに庭で見かけるキセルガイ よーく見ると殻に黒い毛が・・・・・ 何しろ15ミリ程度の大きさだから、撮影が難しかった。 1本の黒い毛みえるかな? それがどうしたと云う感じもしますが、珍しいような気がして・・・・・
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

宣長さんも喜んでいるかな?新元号

すっかり出不精になって、どこにも出かけない日が続いているのだが、それではまずいのではないかと思うようになった。 そこで、三重県にいるのだから鈴屋なぞどうかな?と・・・・・・ しかし、せっかく行くのだから、少しは下調べなどしたほうがいいのではと・・・・・ 歴史の教科書に載っている面長の本居宣長の顔は、すぐに思い浮かぶのだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Echo dotに、無視された。

いつもラジオ深夜便を聞きながら寝るのだが、echo dotを買ったんだから、無料のプライムミュージックでも聞こうかと試してみた。 新曲は無理だが、往年の歌手たちの歌は結構ランダムに流してくれるのだが・・・・ もともと、音楽に興味がない方なので、少し聞くと飽きてしまい、次々と歌手を変えて聴いていた。 しかしながら物忘れの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Echo dotを買った。

だんだん、面倒くさくなる。 何も書くことがないわけではないのだが、文をまとめるのが面倒くさくなる。 要点をかいつまんで箇条書きにすればいいのかな? ◇ まず、アマゾンのEcho Dotを買った。(一番安いタイプ) 起床時、メガネがないと時計が見えないので、アレクサに時間を聞くため利用している。 それからテレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水草についてきたものは、メダカだけではなかった

水草に付着していたものはメダカの卵だけではなく、厄介な奴も着いていたらしく・・・・・・ モノアラガイだかサカマキガイだかよくわからなかったのだが、小さな子貝1匹だけならまあいいかと放置していた。 判別しづらい貝は、その後すくすくと成長しおとなになった。 ところが、数日前、何やら小さなつぶつぶがガラス面にたくさんへばりつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チチを撮りに

日本映画はあまり見ないのだが、たまたまアマゾンプライムでみた映画が、良かった。 「チチを撮りに」 あらすじは離婚した父が、病気だというので母に育てられた姉妹が父の写真を撮ってきてと母に頼まれて、田舎に出かける話なのだが、これが悲しくて可笑しいのだ。 泣けて笑わせる久しぶりにいい映画だと思った。 この監督の他の作品はと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

メダカ、だいぶ大きくなってきた。

水草に付着していた卵 ひと月近く経ったので、だいぶ大きくなってきたメダカ 沖縄のスズメウリ このようになるのを期待していたのだが、赤くなるとグジュグジュになってしまって赤さが持続しない。ちょっと残念! これは上手に隠れているアマガエル 暇なので、遊んでみた。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夢の中の登場人物のセリフにびっくり!

まったく くだらない夢をダラダラ見ていて、寝起きが悪いといったらありゃしない。 危うくゴミ捨て時間を過ぎてしまうところだった。 夢の中の登場人物のセリフは、私なのだろうか? 会社の倉庫のようなところで、断捨離よろしく大量のゴミを整理していたときのこと、(もちろん夢の話) 奥の方で老婆がしゃがんで、何やらムシャムシ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

木になりたかったようだ?

花なんか咲かせず木になりたかったようだ? とても朝顔と思えない茎 蕾もなければ葉の数もまばら期待した日よけにもならず、ひたすら丈夫な茎だけ育つ 暇だったので、ルパンを吊るしてみた。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なんじゃーこりゃ!!

携帯料金の明細を見て!!なんじゃこりゃー! 目が点になった。 ソフトバンクのスマ放題ライトに加入しているのだが、いつもより6000円ほど高い請求額が・・・・・・ 通話時間5分までなら何回かけても料金はかからないのだが、対象外通話料が5880円 電話嫌いだし、いつも5分以内しか利用していないのに・・・・・ 通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悲しき習性 ノコギリクワガタ

飛んで火に入る夏の虫というが、ノコギリクワガタも灯火に集まる。 以前捕まえたノコギリクワガタを調べてみると、越冬できないということがわかった。 虫かごとマットと餌や腐ち木を用意して数年飼育するつもりだったのに、寿命が短いとわかって、こんなことをしている場合ではない。汝のなすことをなせとクワガタに言い聞かせ逃がすつもりなのだが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花壇のなかに・・・・

花壇の中に、なんだかわからない草が生えていたのだが、ひょっとする花かもしれないとそのままにしていた。 ずいぶん茂ってきたのだが、巨大な花が咲くかもともう少し様子を見ることに・・・・ 雑草も茂ってきたので、草むしりをした・・・・・ そしてスッキリしたその根本を見る・・・・・な・なんと大根! 一体誰が種を・・・・鳥が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

誰も居ないのに・・・・・

人感センサー付きのライト(電池式)を家のあちこちに置いている。 階段とか物置とか暗くなり人が通ると点灯するようになっている物である。 ベッド横の棚の上にも、余ったライトを置いてあるのだが・・・・・ 深夜、ふと目が覚めると、何か明るくなったような気がした。道路を走る車のライトが窓に反射したのかなぁと思い、気に留めなかったのだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハンモック

昨年のことだった。寝転がって流星群を見ようと、ハンモックを買った。 ところがお盆の頃、見ようと思った流星群を完全に忘れて見なかった。 次なる機会は雨天で見ることができなかった。 さらなる機会は寒くて、しかも北天だったので良い環境とは云えず、窓から覗いて寒くてそれどころではないと諦めた。 結局、ハンモックは無人の2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒くなっても死ねない女郎蜘蛛

毎年、寒くなっているのになかなか死なない女郎蜘蛛がいて、不思議に思っていたのだが、ウズラを飼い始めて、その原因に気がついた。 孵化したウズラがオスだったので、なんとかメスを手に入れたいと色々あたってみたが、いい方法が見つからなかった。 そんな時、梅の木の下で、寒空の中頑張っている女郎蜘蛛とナガコガネグモの姿を見て、あーそうだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この地球上でシジュウカラと人間・・・・・

1週間ほど前だろうか?深夜にふと目を覚ますと、この地球上でシジュカラと人間しか持って無い能力?・・・・みたいな話が聞こえてきた。 これは聞かなければいけないと、しっかり目を覚まそうとしたのだが、いつの間にか寝てしまって結局なんの話しだかイマイチ理解することができなかったのだが・・・・・・・ シジュウカラに鳥同士の言葉の伝達能…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シルバー人材からの緊急連絡

シルバー人材から、手紙が来た。 何事かと読んでみると、死亡事故が発生したとの事、事務所の掃除で両手に掃除道具を持って1階から2階に階段を昇っている時に、転倒し階段下まで落ち、就業先従業員により、意識不明の状態で発見されたとの事。 各自加齢により身体の諸機能の低下を十分に認識すること。 体調が悪い時は、仕事への責任感から無理…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウズラ(ピー太)風船と遊ぶ

遊んでいるのか、戦っているのか、いまいちはっきりしないのだが、楽しそうだ。 ウズラに限らず鶏の雛もそうだと思うのだが、オスの行末は暗い 夜店に並ぶか、爬虫類の餌、もしくは食肉になるしか無いのではないだろうか? 最近、餌を交換しようと手を入れると、ものすごい勢いで手に飛び乗ってくる。 手のひらを噛み付くと何やら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風船の膨らませ方

その昔子供が幼稚園の時、風船を膨らませて子供とペアで背中で割る競技があった。 私は、風船をふくらませることができなかった。 必死になっているうちにその競技は終わった。 兎に角、風船が膨らまない。家にいる時は、水を入れて一度膨らませた風船をふくらませる方法でやっていたのだが、 ひょっとして肺活量が少ないのではと考え、肺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イチョウの剪定

5,6年前、これから黄葉がキレイになると期待してた時、見事に剪定されて、丸坊主になったイチョウ並木を見て、もう少しあとでも良かったのでは思ったのだが・・・・・ 今年もその時と同じように、さっぱりと幹だけになったイチョウを見て、何だかホッとしている自分がいる。 これも老化というのだろう。シーズンには毎日毎日していた落ち葉掃除を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

誰のお陰で大きくなったと思っている?

誰のお陰でここまで大きくなったと思っているなんて言葉を息子には言ったことがないと思うのだが、 最近この言葉を心の中で呟いている相手がいるのだ。 ウズラのピー太(あ~ぁ、とうとうオスと認めざるを得ないようだ。)の態度に対してだ。 日中、カゴから出してネットで仕切りその中で日光浴をさせているのだが、夕方になってカゴに入れようと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

置かれた場所で咲くのは難しいことだ。

我が庭にも、毎年蜘蛛がやってくるのだが、ナガコガネグモとか女郎蜘蛛が、きちんと子孫を残すまで生育することは、まず無い。 田んぼや林近くの同種の蜘蛛が驚くほど大きくなっているのに比して、我が家の蜘蛛は餌が満足に捕れないらしく、小さく、餌が捕れないと糸も細く何だか、心もとない状態だ。 幼体の時、多分風に乗って飛んで来るのだから、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読み違い 聞き間違い

年齢とともに勝手に読み間違えたり、聞き間違えたりすることが増えてきた。 先日などは、車中でふと見た看板が「くたばれ〇〇屋」と書いてあるように思えて、なんとインパクトの有る店屋だと、もう一度確認しようとしたが、通り過ぎてしまって実際何屋だったかわからない。 多分、”くたばれ”ではないはずだ。 民進党は妊娠党に聞こえて、どうも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

貝印製品だからと安心できない!

ヘアピンを買った。 数種類あったが、貝印製品を選んだ。 ところがこのヘアピン、頭が傷だらけになる粗悪品だったのだ。 見た目ではわからないのだが、指で触ると尖っていて棘のようなのだ。 メーカーを再度確認すると、貝印ではあるが、生産国は中国だった。 おまけにこんなことが書いてあった。 「万一品質に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more