テーマ:ペット

なんじゃーこりゃ!!

携帯料金の明細を見て!!なんじゃこりゃー! 目が点になった。 ソフトバンクのスマ放題ライトに加入しているのだが、いつもより6000円ほど高い請求額が・・・・・・ 通話時間5分までなら何回かけても料金はかからないのだが、対象外通話料が5880円 電話嫌いだし、いつも5分以内しか利用していないのに・・・・・ 通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピー太の写真再び・・・・・

昨晩の月 木星が月の側に・・・・・・ katakutuさん、ももさん、ありがとう! もう一度写真載せます。 孵化数日後 お腹の上でくつろぐ・・・・ とうとう肩の上でくつろぐ・・・・ ウズラはセキセイインコほど可愛くない。 目が猛禽類に似て鋭いから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日、ピー太が死んだ。

花も、次々と美しく咲きだしたというのに・・・・・ ピー太は昨晩、私の手の中で短い一生を終えた。 3日前の朝、いつものように飼育箱のカバーを外した時に、羽を膨らませて蹲るピー太はを見つけて、「どうした!」という声で、モコは異変を感じ取ったようだった。 保温をし、小さな飼育箱に移し替えた。(モコは心配そうにその前で伏せして…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

誰もいないのに・・・・・パート2

霊感も無いし、そんなものは信じないのだが・・・・・ 又々、昨日、誰もいないのに人感センサーライトが点滅した。 寝ようと思って、電気を消してしばらくすると、ライトが点灯したのだ。 モコが何だ?という感じでライトの方を見た。 もちろん誰もいるわけもなく・・・・・・ しかし、よりによってこの日とは・・・・・ …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

本能と経験

ウズラのピー太は、卵から生まれて、その後の経験は我が家の居間と飼育箱の中で得たものしか無い。 まず、踏みつけられそうになった時などは、身を低くしてその場に伏せたような態勢をする。自然界にいれば草等の中に隠れることになるのだが、家の中ではかなり危ない。危うく2度ほど、半ば踏みつけそうになった。 (この時は、鳴き声を挙げない) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっぴり幸せなこと・・・・

いつの間にか、消えてしまったと思っていたヒトリシズカが、こんなところで生き延びていた。 何だか嬉しい・・・・・・ 元、植えていた場所は、クリスマスローズがのさばっていて・・・・ 植物も弱肉強食の世界なんです。 何だか幸せだなーと思ったこと・・・・・ 一月ほど前、風邪を引いて2日ほど寝ていたのだが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人間も好きならウズラも好きなお米

ウズラのピー太は、ペレットタイプの餌を食べている。 結構、硬い粒なので、自然の種や実と違って、美味しいかどうかわからない。 ある日、嬉しそうな声を出しているので、何事かと見ると、こぼれた水の中で柔らかくふやけたペレットを、嬉々として食べていた。 そうかぁ、やっぱり硬すぎるのか・・・・・消化も悪いよねえ・・・・・なんて思って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あっという間に桜が咲き・・・・・・

全て面倒くさくて、サボっていたら・・・・・ 梅は散り、あっという間に桜も満開になり、我が家の春蘭も・・・・・・ 私の死後、誰も夫の春蘭を育ててくれそうもないので、、庭に植えてたくましく生き残れと思っていたが・・・・ やはり、いいものは弱く、中国系の春蘭のみ、生き残りそうな感じだ。   もう少…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

寒くなっても死ねない女郎蜘蛛

毎年、寒くなっているのになかなか死なない女郎蜘蛛がいて、不思議に思っていたのだが、ウズラを飼い始めて、その原因に気がついた。 孵化したウズラがオスだったので、なんとかメスを手に入れたいと色々あたってみたが、いい方法が見つからなかった。 そんな時、梅の木の下で、寒空の中頑張っている女郎蜘蛛とナガコガネグモの姿を見て、あーそうだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウズラはどうしてウズラと呼ばれるようになったのか?

雪で仕事が休みになった。 昨年の大雪で雨樋交換のため、要らぬ出費が出たので、雪も程々にと思っている。 ところで、ここ数日、ウズラの名前の語源を調べているのだが、よくわからない。 ピー太をよくよく見ると、尾羽の横の足の付根あたりの羽が、流れに逆らい横向きに飛び出ているのだが、その羽根が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人生何事も修行

久しぶりに暴れたぜ・・・・ もう、咲いていた。ヒメリュウキンカ 若かりし頃、時代劇を見ていると「人生何事も修行じゃ」なんてセリフをお坊さんが言っている場面がよくあったように思う。 言葉としては理解していたのだが、実感したことはなかった。 だが最近、本当にそうだとつくづく思うのである。 介護施…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この地球上でシジュウカラと人間・・・・・

1週間ほど前だろうか?深夜にふと目を覚ますと、この地球上でシジュカラと人間しか持って無い能力?・・・・みたいな話が聞こえてきた。 これは聞かなければいけないと、しっかり目を覚まそうとしたのだが、いつの間にか寝てしまって結局なんの話しだかイマイチ理解することができなかったのだが・・・・・・・ シジュウカラに鳥同士の言葉の伝達能…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウズラは空を飛ぶ♪

ウズラは脱走しようとして真上に飛び上がるので、蓋にクッション材を貼り付けているのだが、今朝方、あまりにも頭をパンパンと蓋に体当りしているようなので、怪我をするといけないので、少し蓋を開けておいた。 やれやれこれでもう少し寝られると思っていたところ、突然バタバタとすごい羽音が・・・・・ 寝ていた私とモコは・・・・・天井すれすれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三男も猫も帰っていった。

今年も、三男の帰省猫と仲良くなれなかったモコ お疲れのようで・・・・ 仲良くなれなくとも、バス停までの見送り時に、昨年と同じように悲しい声を出す・・・・・ 切ない声なんですよ・・・・・・ このように仲良くなろうと努力したんですけど・・・・ 開けてくれませんか?ニャンコに会いたいですけど・・・・・ (隙…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明けましておめでとうございます

30日に届くはずだったおせち料理が待てど暮らせど配達されない。 まさかと思いつつ、注文履歴を見ると、な、何故か履歴にないではないか! 確定ボタンを押し忘れたのか・・・・・ かくなる上は・・・・作るしかない。 そんな訳で、30,31日と、猛烈に忙しかった。 ま、兎に角 明けましておめでとうございます。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ウズラのピー太 危機一髪

チョット面白い映像が撮れました。 https://youtu.be/ENDXB3z-WLE スルスルと薬入れの中に降りてきたハエトリグモを発見 今年初のハエトリグモに気を取られて、危うく半分ピー太を踏んでしまった。 足の下からするりと逃げ出した様子を見て、無事だったとホッとしたが・・・・・ 注意しているようで何か夢…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウズラのピー太 外を見る。

昔の子供達は、バスに乗ると座席に後ろ向きに座り必ず外を見ていたものだ。 母親は慌てて靴を脱がせたものだが、今は、そのような子供はめったに見なくなってしまった。 座席が二人がけの物が多くなったので、そのようなことをしなくて良くなったせいか、それとも車が珍しい乗り物でなくなったせいかもしれない。 私も子供の頃、後ろ向きにな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モコとピー太の日常

一日数時間、ストレス解消のため部屋で放し飼い・・・・・ 近すぎる関係 何か文句でもあるの? 餌入れはモコと同じ場所 ちょうどいい関係 (カーペットと同じ色でピー太がわかりにくい・・・・)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの陶芸作品

今朝は寒かったですね。 やっぱり、ストーブの前がいいよね。   最近、怠けている陶芸作品が出来上がりました。 フルーツ入れです。 勇ましいヒョウのつもりだったのですが、首がうつむき情けない感じになってしまった。 冴えないけど干支作品です。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

シルバー人材からの緊急連絡

シルバー人材から、手紙が来た。 何事かと読んでみると、死亡事故が発生したとの事、事務所の掃除で両手に掃除道具を持って1階から2階に階段を昇っている時に、転倒し階段下まで落ち、就業先従業員により、意識不明の状態で発見されたとの事。 各自加齢により身体の諸機能の低下を十分に認識すること。 体調が悪い時は、仕事への責任感から無理…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウズラ(ぴー太)と犬(モコ)

タマゴ孵化中、見守っていたのは私だけでなくモコも一緒だった。 うっかりすると、卵を1個、そーっと咥えて持ち去ろうともしていた。 そして、今二人の関係は・・・・・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナガコガネグモの隠れ帯

先日、載せた察しが良いナガコガネグモ 梅の木の下に移動して、網を張っていたが、前の場所より条件が良かったのか、珍しい形のカクレオビを張ってくれた。   幼体の時は、面白い形のカクレオビを作るのだが、成体になると中央1本の隠れ帯を作るのが普通である。 だがこれは2本作ってくれた。(拡大しないとよくわかりませんが・・・・) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウズラ(ピー太)風船と遊ぶ

遊んでいるのか、戦っているのか、いまいちはっきりしないのだが、楽しそうだ。 ウズラに限らず鶏の雛もそうだと思うのだが、オスの行末は暗い 夜店に並ぶか、爬虫類の餌、もしくは食肉になるしか無いのではないだろうか? 最近、餌を交換しようと手を入れると、ものすごい勢いで手に飛び乗ってくる。 手のひらを噛み付くと何やら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風船の膨らませ方

その昔子供が幼稚園の時、風船を膨らませて子供とペアで背中で割る競技があった。 私は、風船をふくらませることができなかった。 必死になっているうちにその競技は終わった。 兎に角、風船が膨らまない。家にいる時は、水を入れて一度膨らませた風船をふくらませる方法でやっていたのだが、 ひょっとして肺活量が少ないのではと考え、肺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イチョウの剪定

5,6年前、これから黄葉がキレイになると期待してた時、見事に剪定されて、丸坊主になったイチョウ並木を見て、もう少しあとでも良かったのでは思ったのだが・・・・・ 今年もその時と同じように、さっぱりと幹だけになったイチョウを見て、何だかホッとしている自分がいる。 これも老化というのだろう。シーズンには毎日毎日していた落ち葉掃除を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うずら用サークル

ウズラのピー太は、もう大人になったようだ。 今まで、ピィピィ鳴いていたのだが、4,5日前から、クシャクシャクシャラーみたいななんとも表現出来ないような音を発するようになった。 オスならたくましく庭に出して日光浴をさせたいと、サークルを作った。 百均のネットを8枚購入、こんな感じ モデルにモコ 折りたため…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

誰のお陰で大きくなったと思っている?

誰のお陰でここまで大きくなったと思っているなんて言葉を息子には言ったことがないと思うのだが、 最近この言葉を心の中で呟いている相手がいるのだ。 ウズラのピー太(あ~ぁ、とうとうオスと認めざるを得ないようだ。)の態度に対してだ。 日中、カゴから出してネットで仕切りその中で日光浴をさせているのだが、夕方になってカゴに入れようと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ウズラと風船

何故か風船のそばには安心感があるらしい。 身繕い中  チョット一休み  時には死体のように横たわっていてびっくりする モコがいても平気   赤い風船にはびっくりして側に寄らないのではないかと危惧していたが、仲間と思っているのかもしれない。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウズラ生後28日

その後のウズラ 生後6日 生後17日 生後26日 初めての本格的日光浴 生後28日 毎日、ピータンは女の子だよね・・・・と、ウズラに話しかけていたのだが、希望に反して何だかオスのような感じがしてきた。 卵が欲しいわけではなく、オスは鳴き声がうるさいだとか、メスと一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more