本能と経験

ウズラのピー太は、卵から生まれて、その後の経験は我が家の居間と飼育箱の中で得たものしか無い。

まず、踏みつけられそうになった時などは、身を低くしてその場に伏せたような態勢をする。自然界にいれば草等の中に隠れることになるのだが、家の中ではかなり危ない。危うく2度ほど、半ば踏みつけそうになった。
(この時は、鳴き声を挙げない)

足に絡みつくように付いてくるので、注意してても、Pー太の胴体や頭をかすめることがこれも2度ほどあった。
この時は、敵機!襲来とばかりに、鋭い声を出して仲間に触れ歩くが如く、走り回った。
(最も、仲間は誰もいないのだが・・・・・)

さて、昨日のことだが、ヤカンを持って歩いていた時、突然鋭い声を出して、低空飛行で飛び立った。

(真下にいると、ヤカンの口が鳥の首のように見えたのかもしれない)

猛禽類に襲われると思ったようだ。

これらの事は、持って生まれた本能のようだ。

経験から得たものは、米粒が落ちていたところをチェックする。
居間にいる時に、モコや私に踏みつけられない安全な場所を見つける事等

仲良く食事中

画像


東洋ラン

画像


 
イカリソウ
(これも地植えしました。)
 
画像

"本能と経験" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント