サツマノミダマシとコガネグモ

裏庭(通路)に東洋蘭の日除け用にアセビを植えたのだが、その事によってだかわからないのだが、蜘蛛がやってきた。

コガネグモ

アミが邪魔してお腹側からしか写真が撮れない

DSCN0441.JPG
サツマノミダマシ

昼間は葉裏で休憩

DSCN0432.JPG


夕方アミを張り出した

DSCN0454.JPG

庭に住む生き物は年々変化を見せ、今年は痩せた小さなアマガエルばかりで、数年前までいたでっぷりしたアマガエルたちはみんな死んでしまったのだろうか?
ガリガリ君のアマガエル
DSCN0450.JPG

昨年は虫に食べられて咲かなかったダリヤ

DSCN0427.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年12月11日 16:40
コガネグモ。私の田舎ではヤマグモと呼ばれます。

このヤマグモが大好きで小学校時分は家の周りに七匹ほど飼っていて学校から帰るたびに生餌さを投げて与えていた。
貧乏臭くなるから蜘蛛を飼うのは止めなさい!
と怒られても尚竹やぶに入り捕獲してはポケットに入れて家の周りに這わしていました。
雪国にいると小さな蜘蛛さえ目に飛び込むことはなくなりました。
懐かしい光景です