昔、ひたむきに卵を守るごみ蜘蛛がいました。その結果・・・・・

風が吹けば桶屋が儲かるなんてことわざがあるが、どのような因果関係かわからないのに恩恵を受けることがある。

介護施設に清掃の仕事に行っているのだが、どういうわけだか、必ず部屋にハエ取りグモが迷い込んでいることが多い。

結構忙しいので、いちいち逃げるちび蜘蛛をティシュをつかんで追いかけて、逃がす手間が面倒なのである。
一層のことモップに絡みつけたまま掃除を続行しようかと思うこともたびたびなのである。

しかし、依然観察していたごみ蜘蛛やこがね蜘蛛のひたむきな生き方を思うと、やはり逃がしてやらねばと思うのである。

今、この個室にいるクモは私とは何の関係もないのだが、そうやって助けられる恩恵に良くするのは、昔のごみ蜘蛛のおかげなのである。

このように考えると、私も、何の因果かわからないのだが、時に見知らぬ人に助けられることがある。

なんて親切な人なんだろうと感じいることもあるのだが、きっとこれも小さなきっかけからのことなんだろうか?

やっとつかんだクモが窓を開けようとしている間にまた落ちて、追い掛け回す羽目になりながら、そのように考えたのであった。

蘭小屋に閉じ込められて、死にそうになったクロアゲハ蝶

はちみつ水をあげ、飛び立つ前に写真をパチリ

画像


クモも巣立つ

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2016年08月18日 20:51
ハエトリグモがいるという事は、室内に何か餌になるモノがいるという事ですよね?
歳のせいなのか?私もこのところ室内に入ってきた虫は、ティッシュでそっと包んで外へ出してあげることが多くなりました。
のんびり猫
2016年08月20日 20:39
宮星さん、
室内より外のほうがエサは多いと思うのですが、どういうわけか、入ってきているのです。窓辺に布団など干しているときに、ついてくるようです。
歳のせいかも・・・・自分の死期も近づいてきますしねぇ・・・・

この記事へのトラックバック