とりあえず犬の散歩、それから考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 半沢直樹って誰?

<<   作成日時 : 2013/08/18 09:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

半沢直樹たびたびこの名前をネットで見ていたのだが、誰だかわからなかった。

新人俳優?ここ数年テレビをニュース以外見なくなってしまって・・・(いまだにチューナーがないと見れない古いテレビなので・・・)
 
何だか気になってきて検索した。

なーんだ。本の主人公か!

視聴率を稼いでいるようだが、それなら本を読んでみようと買ってみた。

作者は池井戸潤氏

この方の本は民王しか読んだことがない。

民王の感想を息子に感想を聞かれた時、「読みやすく面白いのだけどそれだけだなぁ」と云うと「面白ければいいのではないか?」と・・・・・

確かに面白ければいいのだが何だか足りない何が・・・・・

しばらく考えてみた。

読んだ後の余韻がないような・・・・
 
読んだ後に、小説の登場人物の行く末が気になるというような後を引くものがない。


「オレたちバブル入行組」「オレたち花のバブル組」を読んでみた。

確かに面白いし、スカッともするのだが・・・・

余韻がねえ・・・・

余韻と云えば、数日前、やたら余韻が残る映画をhuluで見た。

「スリンブレイド」

最初から、結末が予想できる展開の映画だったのだが、(知的障碍者の殺人)いい映画だったなぁと余韻に浸った。

なんといっても監督・脚本・主演のボブ・ソーントンの演技が・・・・

普段の彼とは、(普段のソーントンをしっているわけではないのだが)とても同一人物と思えないような変貌ぶりで・・・・

私にとって、余韻が残るかの残らないかが評価の分かれ目なのかもしれない・・・・


余談ですが、半沢直樹は一発で変換出きるのだが、池井戸潤は出来ない・・・・
作者の胸中は・・・・・


オレたち花のバブル組 (文春文庫)
文藝春秋
2010-12-03
池井戸 潤

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by オレたち花のバブル組 (文春文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




オレたちバブル入行組 (文春文庫)
文藝春秋
池井戸 潤

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by オレたちバブル入行組 (文春文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
半沢直樹って誰? とりあえず犬の散歩、それから考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる