マルカメムシの幼虫

この擬態には感心します。
茎と同じように背中に毛まで生えているのです。

葛の茎に斑点がと思ってみていたのですが、よく見ると虫

画像


調べるとマルカメムシの幼虫

成虫はわが庭にも普通に見かけるテントウムシぐらいの大きさの黒灰色の虫のようです。

昨晩、晴雨グラスの水位が異常に上がっていて、明日はどんな悪天候になるのかと、変な期待をしていたのだが、普通の曇天時折雨でした。
ちょっとがっかり・・・・・



この記事へのコメント

2012年07月06日 09:52
いよいよ葛が繁茂してくる季節になりましたねぇ・・・
私も仕事の昼休みに周辺を散歩していたころは、のんびり猫さんお奨めの「パンダムシ」を見つけるために、葛を見つけては時間をかけて見ていたのですが、とうとう発見できずじまいでした。
その時に見つけていたのが↑これの親虫だったのだとおもいます。
パンダと言えば上野で赤ちゃんが誕生したと!!
自然交配で生まれたそうで、TVでの妊娠兆候報道では生まれるのはまだ先・・・といった様子でしたが、日本のマスコミ(動物園?)も当てにならないものです。
のんびり猫
2012年07月06日 22:58
宮星さん、
パンダ虫、意外と見つけにくいんです。
茎にかじりついているのですが、個体数が少ないのでしょうか、なかなか見つけられません。
見つけるとラッキーと思います。
今年は、このマルカメムシのいた葛に1匹見つけましたが
白黒のバランスがあまり良くなくて、写真は撮りでした。上野のパンダ、無事にに育つといいですね。
2012年07月07日 12:34
天気変わるぞー! 変な楽しみ覚えて -- 変わらないと なんか ガックリ これ変ですよねー
のんびり猫
2012年07月07日 19:55
seizi05さん、
確かに!
台風時はどうなるのかと・・・(笑)
今見ると標準水位 低気圧はどこかに行ったみたいです。

この記事へのトラックバック