とんぼの羽化

冬の間中、水替えもせず、ヘドロのようになったメダカ鉢の水を取り換えようと、中に入っているヨシだかアシだかわからない鉢を取出し、ごしごしと苔をタワシで落としていたら・・・・・

おぅ!大変なことをした。
今まさに脱皮したばかりのトンボの翅や背中をアシだかヨシだか分からない針のような植物に挟み込まれているのを発見

まだ乾ききらないうちに、そのようなことになると、変形したトンボになって飛べなくなってしまうこともある。

毎年、ヤゴがいるのを知っていたが、羽化するのを見たことはない。

あわてて、どけてやり写真撮影。

画像


どうやらシオカラトンボ(ムギワラトンボ?)のようです。

画像


無事に飛び立っていきました。
 
トンボの羽化と印字したのにトンボ農家になるんです。

今日のクワゴ

一体いつ葉を食べるのかまだわかりません。
今日は幹にへばりついていました。
カメラを構えると、動きだし隠れようとします。
この用心深さがないと自然界では生き残れません。

画像







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント

2012年05月08日 23:44
こんばんは♪
宮星さんの件、今日気づきました。本当に言葉がないです。ただ私にはまだその経験はないのですが…
実体顕微鏡、羨ましいです。クマムシを見ると言うのはかなり高度な技術なんでしょうかね。大きなものを見るのも面白いです。ヤゴはお腹の動きを観察するのが面白かったです。動かないものを観察するのも楽しいですよ。松葉(気孔の並び方)、タンポポのたね、ヤエムグラ、ガクアジサイ、フキなどの小さな花も面白かったです。試してなければお薦めです♪
のんびり猫
2012年05月09日 12:50
あぶさん、
クマムシ…どの場所の苔にもいるものかと思ったのですが、その後、他の場所の苔を採集しているのですが、いないような見つからないような・・・
住んでいそうな場所の苔を探すのが難しいようです。
植物・もう終わってしまったのですが、つくしの花粉が生きているように動くらしいのです。来年挑戦します。
粘菌にも興味があるのですが、まず、いるところを見つけないと…(笑)動かないものは普通の顕微鏡で見てみますね。あんな小さなものにどうしてこれほどの細工がしてあるのかと、驚きの連続でしょうね。

この記事へのトラックバック