ツチガエルかな?

トノサマガエルとアマガエル以外にも、住み着いているカエルがいた。

あまりにも目立たないので、気づかなかっただけかも知れないが・・・・

保護色に自信があるらしく、近づいても逃げない。

ツチガエルかな?

画像


すぐに逃げるバケルの中のトノサマガエル

画像


画像


アマガエル・・・親指姫のつもり

画像


生きている時はどうしても上手く撮れないオオスカシバ

画像


キイロスズメガ

ジェット機みたいな姿で、これだけ大きいと無視できない虫

画像


ラン小屋の中に迷い込んだ虫たちは、ドアが開いているにもかかわらず、脱出出来ずに死んでしまうことが多い。
上へ上へと飛ぶ習性が禍するらしい。

私の気分次第で助けたり助けなかったりする。

このキイロスズメガは、植木鉢に止まっていたのを写真をとろうと動かしたため、上に飛んでしまった。
虫あみを使って脱出させた。

となりの2階の屋根よりも高く飛び上がり、青い空の中に消えていった。

昨日の空・・・

ピンクと灰色は案外お似合いの色のようだ。
画素数が粗くて残念な写真ですが・・・

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

走馬灯
2010年08月30日 13:31
のんびりネコさん、こんにちは。

子供の頃すんでいた田舎には赤蛙がほとんどで、

殿様蛙にはめったにお目にかかれませんでしたが、

今の地域では殿様蛙ばかり、アマガエルはいますが、

オオスカシバは珍しいですね。

もう何十年も見たことがありません。

懐かしく拝見させて頂きました。

ありがとうございました。
のんびり猫
2010年08月31日 10:24
走馬灯さん、
狭い日本でも地域によって生存する動植物に違いがあるのが面白いですね。
オオスカシバは良く見かけますが,ハチドリのように羽ばたいて、私のカメラでは写りません。
ラン小屋で死んでいたオオスカシバですが,羽が透明で美しかったので・・・・
オオスカシバの羽は最初は鱗粉で覆われているようですが、直ぐに落ちて透明になるようですね。

この記事へのトラックバック