コヤマトンボかな?

蘭小屋の天井の角にクモの巣がある。

嫌いな虫を捕まえてくれるのだから、あえて取り払わない。

しかし、空き家の蜘蛛の巣もある。

運悪く、空き家の巣に引っかかっても、逃げ出すことが出来ず死んでしまうことになる。

そして、バタバタと羽音を立てているとんぼを見つけた。

餌にもならず、ここで生き絶えるのは可哀想なので、救出することにした。

長い棒で蜘蛛の巣を巻きとるようにして、なんとか下におろすことが出来た。

ここからさきは慎重にやらないと、巻き付いた糸で足を痛めてしまうことになるので、ハサミで少しづつ蜘蛛の糸を切っていく。

ドジなトンボはたくさんいるシオカラトンボかと思っていたのだが、美しい緑色の目をしている。

オニヤンマにしては小さい。
検索してみると、コヤマトンボと云うのに似ている気がする。

(まるでビニール紐のような丈夫な蜘蛛の糸)

画像


糸がすこしずつ外れてくると、必死にわたしの指にしがみついてきた。

(虫に触られるのは、ぞーっとするのだが、不思議と怖くなかった。)

そしてお礼も言わずに一気に飛び立った。

綺麗な緑色の目をじっくり見られたのだから、良しとしよう。

キリギリス系の幼体・・・・
 大抵の虫は虫眼鏡を近づけると逃げていきます。
見つけたら、有無を言わさず、まず一枚・・・・・

画像


斑入りどくだみ

画像


太陽が窓から侵入

画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

カナート
2010年06月11日 19:12
素敵な夕日の景色ですね。夕方の景色は見るだけでなぜかホッとします。
鬼ヤンマに食いつかれた事が有ります。毒は無かったようですが、痛い事痛い事、ノコギリで切られたみたいに痛かったです。
のんびり猫
2010年06月12日 09:06
カナートさん、
この蜻蛉は、絡みついた蜘蛛の糸を必死に噛み切ろうとしていましたよ!!
トンボも肉食系ですから・・・(笑)

この記事へのトラックバック