越冬できる虫?

テントウムシのような小さな虫が越冬することは知っているのだが・・・・

はてこの虫は???

画像


最初死んでいるのかと思ったのだが(触覚を触っても動かなかったので)

ひょっとして、瀕死状態なのかもと・・・・

どうせ死ぬなら暖かい部屋で最後をと・・・

牛乳パックですくい上げた。

げんきんなもので室内に入れた途端、触覚がゆらゆらと動き出した。

何か食べ物も必要かとキュウリも一切れ入れておいた。

今朝見てみると、キュウリはかじってあり、糞までしていた。

何やら外に出たそうな様子・・・・

やっぱり虫は自然に任せるほうが幸せなのだと、(例え凍死しても)庭に放してやった。

コオロギ系の虫かなぁ・・・

単に長生き・・・それとも越冬・・・・


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2009年12月28日 00:00
写真をみると”カマドウマ”のように見えますが?
冬場、使っていないかまどの中・・・などにいたような。。。
それにしても・・・いろんな虫がいるんですねー、お近くに!?
のんびり猫
2009年12月28日 09:35
宮星さん、
ありがとうございます。
カマドウマでした。
別名便所コオロギだとか・・・
嫌われ者だったんですね。

夜、ラン小屋の中にいました。
じめじめした所が好きなようで・・・
昨日私が逃がした場所は陽の当たる一等地の草むら・・・
困っているでしょうねぇ・・(笑)
カナート
2009年12月30日 08:44
たしか、私も悪い環境にいた虫のような気がしました。ゴキブリみたいにこのような虫は人間よりはるかに長い歴史を持つのでしょうね。
のんびり猫
2009年12月30日 13:51
カナートさん、
チラッと見たときゴキブリの死体かと思いました。(笑)

この記事へのトラックバック